« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月25日 (月)

オンライン チャリティバザー 学童父母の会・興望館後援会より

興望館後援会よりお知らせです

こうぼうかんウィークの一環として、学童父母の会委員と保護者ボランティアのみなさんが

『手づくりのレッスンバッグ』や『寄付物品のフォーマルウェア(中古)』などを

現在の社会状況に配慮してオンラインバザーの形式で販売してくれます。

なお、このチャリティバザーの売上は興望館へ寄付され、公的資金の届かない

 以下の事業を支えるために使用されます。

①児童養護施設沓掛学荘から巣立っていく子ども達の自立支援のため

②体育館の維持のため

③海外からのボランティア受け入れのため

④キャンプ事業のため

⑤大学生ボランティア育成のため

 

_

 

【学童父母の会チャリティーバザー購入方法】

1.下記リンクより商品情報を閲覧できます。

・手作り学用品(レッスンバック・体操着袋・上履き袋)
https://drive.google.com/file/d/12R_NbeeNSpR0coc-e52pONYMbq7hW5jf/view?usp=sharing
・寄付品(中古品)
https://drive.google.com/file/d/1sNFaTe7z07HMMGrE_6Zz7m2lAGH6AGnZ/view?usp=sharing


2.学童の方は父母の会公式アカウントのトークから下記情報を送信下さい。

・購入希望の商品番号
・商品名
・お子さんの学年(保育園の方は組)/お名前

※学童父母の会公式アカウントに未登録の方
 個別に対応しますのでご相談ください。

※保育園の方は事務所に紙の申し込み用紙を用意しますのでご利用下さい。

3. 受付期間終了後、購入する方に
   品物のお渡しとお支払いに関してのご連絡をします。
 購入希望者が複数いた場合は抽選とさせていただきます

4.品物のお渡し日は緊急事態宣言解除後を予定しております。
 お急ぎの場合は個別に相談させていただきます。

開催期間
2021年1月23日(土)~ 2月5日(金)

 

2021年1月 7日 (木)

クリスマスご報告

新年がはじまりました。新型コロナウイルスの感染拡大が心配ですが、

保育園や学童クラブの子ども達は元気に来館しています。

 

沓掛学荘では今年はお客様を招くことをせず、職員と子どもたちでクリスマス礼拝を

おこないました。お正月はユニット(おうち)ごとになってしまいましたが、みんな元気に

おせちを囲み、新年を祝いました。

 

さて遅ればせながら、東京のクリスマスのご報告です。

興望館はキリスト教主義の施設として創立初期からクリスマスを祝っていました。

最初の記録は1923年。賀川豊彦氏のメッセージによる礼拝だったそうです。

「300人の地域の子ども達が参加し、クリスマスの聖書、祈祷、讃美歌、朗読、小劇と

お話しが行なわれた。また、女子学生の2部合唱を聞いている間、子どもたちは魔法に

かけられたようだった。歌がおわったとき、きらきらした子どもたちの大きな拍手が起きた。」

と記述されています。

 

今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、通常のような親子・地域の方々と祝う礼拝は

できませんでした。また、時間も短縮しました。それでも、それぞれの子どもたちが与えられた

役割に誠実に向き合い、クリスマスを祝う尊い時となりました。

 

☆0・1歳児クリスマス

Dscf2592Dscf2630

☆2・3歳児クリスマス

Pc110273Pc110440Pc110454

☆4・5歳児クリスマス

Pc180234Pc180400Pc180571

☆学童クラブクリスマス

Img_8645Img_8637_20210107125201

Img_8702

☆保育園のクリスマス行事食

Pc110497

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »